音楽療法とは… part4



応用行動分析学的音楽療法
という発達障害児などの
社会的交流ができない子どもに
社会的行動の場を与える
音楽療法もあります。




言葉の発達が遅れた子どもでも
太鼓を叩き、鈴を鳴らすことはできます。




音楽療法士の掛け声に合わせて
楽器を鳴らし、テンポを変えるといった
行動は社会的な行動でもあると
考えられます。




part5に続く