遊戯療法とは… part2



遊戯療法に使う遊戯室の広さは
子どもの清新状態や人数などに
よっても異なりますが、
おおむね20㎡くらいです。




積み木や粘土、ままごと道具など
さまざまなおもちゃや
場合によっては砂場や水遊び場
なども備わっていたりします。




このような定められて環境の中で
週に1回ほどの割合で行われ
時間は45分~60分を目安としています。




part3に続く