箱庭療法とは… part3




1965年、ドラと同じユング派の

河合隼雄(1928~)が日本に紹介し、
「箱庭療法」を名付けます。




以後、日本では急速に
箱庭療法が発展し、
現在では世界で最も箱庭療法が
発展した国となっています。




これには、日本人が古くから
庭園づくりや箱庭遊びといった
箱庭療法に類似した行為に
慣れ親しんできたことが
理由のひとつとして
考えられています。




part4に続く