自由連想法とは… part1



人は生れた時には
本能的な性欲エネルギーしか
もっていません。




成長するにしたがい、
自我が発達し、
周囲の状況を判断して
自分の利益になるよう
合理的に行動することを
覚えます。




自我があるお陰で
人は欲望や本能を抑え
道徳や良心にしたがって
生きていけます。




その根底には、
「悪いことをすると罰せられる」
という恐怖心と
「父親のような立派な人間になりたい」
という自我理想があります。




これらを「超自我」といいます。




part2に続く