集団の中に入れない子の支援 part2




part1のような状況のとき

実際に先生が行った支援は…




①グループの編成は、
Tくんの特性を理解している
子どもを入れる




②活動するテーマや手順を
プリントに書いて示す




③グループ内で役割分担を行い
役割を明確にした後で
グループでの活動を行う




④分からないことや
聞きたいことがあったら
手を挙げる




このような指導を行った結果
徐々にではありますが、
Tくんはグループ内で
自発的に行動できるようになってきました。




しかしながら、話し合いなどの場面では
その場の話題についていけなかったり
周りの子の意見を誤解し、
怒ってしまったこともあります。




また、休み時間の過ごし方は
以前とあまり変わりません。




…以上




m(_ _)m