坑うつ薬の効果と副作用 part3

 


副作用を抑える目的で
四環系坑うつ薬、
モノアミン酸化酵素(MAO
阻害薬なども開発されましたが、
近年では副作用の少ないSSRISNRI
(セロトニン・ノルアドレナリン
再取り込み阻害薬)が
用いられるようになっています。




ただし、これらにも
副作用がないわけではなく、
特に服用開始時の嘔気は
よくみられます。




part4に続く