他の人がしていることを邪魔してしまう子への支援 part2

 

part1のような状況のとき
実際に先生が行った支援は…


①厳しく叱らずに寛容に受け止め
そのときの状況やどうしたら
良かったのかを静香に伝える


②どのように対処するか
予め考えておき、一貫した態度をとる


③何かやりたいことがあるときに
手を挙げたり、カードを提示したりして
助けを求める方法をその子と一緒に考える




このような指導の結果、
仲の良い友だちの間では、
順番を守ったり、
ちゃんと断ってから
物を借りたりが
できるようになりました。




しかし、依然、課題も残っています。




慣れない場面や
たくさんの人がいる場所では
まだ衝動的な行動が
出てしまうことがあるのです。




…以上




m(_ _)m