日々の活動で忘れっぽい子への支援 part2

 

part1のような状況のとき
実際に先生が行った支援は…




①メモを必ずとるように指導する


②メモを入れるランドセルの
ポケットを決めて
必ずそのポケットに入れる
ことを徹底する


③メモされているか
所定の場所にメモが入っているか
家庭でも確認する


④うまくいったら大げさなくらい
明確に褒める




しばらくの間、学校と家庭が
協力して、徹底するように続けていると
やがてちゃんとメモをとり
決められた場所にメモを
しまうことが定着するようになりました。




それにしたがって、忘れ物をすることも
少なくなってきました。




しかし、それ以外の場面では
同じような状況が続いています。




学校以外でも、「必ずメモをとることや
そのメモを一定の場所にしまうこと」
ができるようになることが
今後の課題になります。




…以上




m(_ _)m