質問が終わらない内に出し抜けに答えてしまう子への支援 part2

part1のような状況のとき
実際に先生が行った支援は…




①必ず挙手をし、指名されてから
答えるというルールを教える


②挙手をせずに発言した場合
「キミの発言の番ではない」
とルールを再確認する


③シールを何枚か用意し
そのシールと交換で
挙手・発言をするようにする


④①のルールをちゃんと
守った場合は、大げさなくらい
明確に褒める




その結果、シールを用意した時間は
それを手がかりに自分の行動を
コントロールできるようになりました。




しかし、他の時間や活動場面では、
最後まで聞くことなしに
発言してしまうことは
相変わらずみられました。




…以上




m(_ _)m