注意を集中し続けることが難しい子への支援 part2

part1のような状況のとき
実際に先生が行った支援は…


①授業の時間を 1)読む 2)操作する
3)考える 4)書く という

一定の流れにし
それぞれ一つの作業を
短時間で構成する


1時間の授業の中で
A、B、C、Dのように
違う課題を準備し
それぞれ10分程度
取り組むようにする


③見通しをもてるようにする


④座席は窓側を避け
一番前にする


⑤机の上には、
課題だけが上がるようにする




その結果、
授業中は課題と取り組むことが
できるようになりました。




しかし、一つの課題に
集中できる時間は
若干(23分)伸びたものの
それ以上は難しい状態が
続いてしまいました。




いかがでしょうか。




何か参考になった点はあったでしょうか。




…以上




m(_ _)m