不注意な間違いが多い子への支援 part2

part1のような状況のとき
実際に先生が行った支援は…


①どのような作業でも
終わったら必ず
確認することを習慣づける


②問題用紙を拡大する。
または、1枚に1題の問題用紙を
用意する。


③ノートをとるとき、
レーザーポインターを準備する




問題用紙を工夫することにより
テストの点数は飛躍的に
上がるようになりました。




最近では、
本人も自信がついてきた
と言うようにもなりました。




ノートもレーザーポインターを
使うことによって
楽にとれるようになりました。




しかし、見直すという
確認の作業は、
ある程度はできるようには
なりましたが、
それでもミスを見逃してしまうことは
相変わらずみられます。




いかがでしょうか。




少しでも参考になれば幸いです。




…以上




m(_ _)m