位置や空間を把握することが苦手な子への支援

 

part1のような状況のとき
実際に先生が行った支援は…


①移動の際には
友だちと一緒に移動させる


②特別教室に行くまでの
廊下の曲がり角には
目印になるようなものを置く


③移動先の特別教室の
名称と共に曲がり角の目印も
合わせて伝える




こういった指導を行った結果、
Yくんは教室移動の際、
間違った方向への動きが
少なくなりました。




しかし、依然として
課題は残っています。




「机の右側の上から3番目の
引き出しにあるマジックを取って…」
と言われても
右側の引き出しを上から順に開けて
マジックを探している状況があるのです。




いかがでしょうか。




少しでも参考になれば幸いです。




…以上




m(_ _)m