別室登校とは・・・part7

 

多くの事例から抽出すると
part6で記載したような

「不登校は怠け」
だと考える人々の多くは
柔軟性に乏しく
観念的なタイプだといえるでしょう。




そして、一番の共通点は
「せっかち」
であるということだと思われます。




以前に記載したように
山頂に登るだけの気力も
体力もない登山者を
いきなり山頂に登らせない
ということと同じように
長く学校を休んでいた児童生徒を
いきなり教室に入れるべきではない
と個人的には考えてしまいます。




しかし、そういったことも
「せっかち」な人々には
全く分からないようなのです。




part8に続く