不登校の子がハマること part17

 

マイナス評価が多い場合は
保護者、先生、本人の三者で
メールやネットの時間制限の
話し合いを行います。




そして、その時間を順守するような
指導をしていきます。




しかし、本人にネット依存を
理解させるのはなかなか
骨が折れる場合も多々あります。




子ども達は時間があり余っているので
あり余る時間の過ごし方が
分かっていないのです。




ネット依存を理解させるのと併せて
ネット以外に取り組めるものを
どう用意していくかがカギにもなります。




時間はかかるかもしれません。




保護者も先生も辛抱強く
取り組んでみて下さい。




…以上




m(_ _)m