発達障害の告知 part4

本人への説明を

考える必要がある

状況としては

 

①本人が診断名(障害名)を

挙げて確認してきたとき

 

②本人が自分の問題は

何かと聞いてきたとき

 

③「トラブル」が続き

本人が悩んでいるとき

 

④自己否定的な

言動が続くとき

 

⑤被害的な言動が

続くとき

 

などが挙げられます。

 

…part5に続く

 

興学社高等学院 公式HP