ルボックス

日本ではじめての

選択的セロトニン再取り込み

阻害薬(SSRI)です。

 

坑うつ作用は、

従来の三環系と同等と

みられているが

坑コリン作用もほとんどなく

高齢者や心機能障害の

患者さんに対しても

使いやすい薬剤です。

 

坑不安作用も有していて

うつ病や強迫性障害などに

有効となります。

 

発売当初は、

うつ病、

強迫性障害の適用でしたが、

社会不安障害における

臨床試験でも

有用性が認められ

新たな適応症として

承認されました。

 

なお、処方の適応は下記の通りです。

 

○うつ病、うつ状態

○強迫性障害

○社会不安障害

 

副作用としては、

嘔気、口渇、悪心、便秘などの

消化器症状が多いです。

 

かなり一般的によく使われる薬剤なので

名前を知っている…

という人も多いのではないでしょうか。

 

…以上

 

m(_ _)m

 

興学社高等学院 公式HP