認知療法とは… part4

例えば、うつ病の患者は

ものごとがうまくいかない時は

全て自分のせいである

と考えたりします。

 

しかし、ここで 「理性的反応」を見つけ

認知の歪みを

より合理的な考え方に

修正していくことで

うつ病の治療が

可能になるのです。

 

日本では1980年代後半以降に

普及し、うつ病以外の治療でも

用いられるようになりました。

 

ただし、カウンセラーは 医療機関ではないため

診療報酬がとれません。

 

結果、患者の負担が大きくなり

効果はあるのに

利用する患者がいないという

現状があります。

 

…part5に続く

 

興学社高等学院 公式HP