向精神薬の限界と問題点

向精神薬には幻覚や

妄想などの症状を抑えたり、

不安や恐怖、イライラを

和らげたりする効果があります。

 

また、抑うつや不眠の

改善にも有効です。

 

しかし、今のところ

精神疾患を完治させることはできず、

あくまでも症状をコントロール

するだけにとどまっています。

 

そこで問題となるのが、

症状に応じて

多くの薬が処方される

多剤併用です。

 

多剤併用によって

病態を正確に把握しにくくなったり

副作用が起こりやすくなったりするため

十分な注意は必要です。

 

しかし、どの薬をどれくらい

服用すれば良いのかは

その時々で異なるので

医師と十二分に相談しながら

量などを調節するのが一番かもしれません。

 

すぐに良くならないからと言って

ドクター・ショッピングだけは

やめて下さいね。。。

 

…以上

 

m(_ _)m

 

興学社高等学院 公式HP