2016年

9月

01日

WISC-Ⅳの基礎セミナー(研修)

下記のスケジュールでWISC-Ⅳの基礎セミナー(研修)を実施します。

お時間がある先生は、是非、ご参加下さい。

 

なお、基礎セミナー(研修)をしては今年度は今回が最後になります。

11月実施のセミナー(研修)は、中級になります。

 

WISC-Ⅳを全くご存知ではない方は、なるべく基礎からご受講下さい。

宜しくお願い致します。

 

【WISC-Ⅳ 基礎セミナー(研修)】

日程:平成28年9月17日(土)

時間:16:00~18:00

定員:30名

受講料:無料

申込〆切:平成28年9月9日(金)

申込方法:メール(s-kuruma@kohgakusha.com)もしくは電話(047-348-9191)

 

たくさんの方のご参加をお待ちしております!

 

0 コメント

2015年

7月

07日

弁証的行動療法 part4



カウンセリングはグループで行われ
まず自分の内外の刺激を
単純に観察し、描写します。




「悩みごとで頭がいっぱい」
「感情のとりこになっている」
という状態を離れ、
頬に触れる空気の動き、
樹木のにおい、身体感覚など、
気付き得る全てのものに気付く
という「禅」にも似た
意識トレーニングを行うのです。




part5に続く

0 コメント

2014年

3月

14日

弁証的行動療法 part3



「自分を変える」
という課題については、
従来の行動療法的な
アプローチが駆使されますが、
「自分を受け入れる」のは
瞑想的な方法を用います。




これは、創始者である
アメリカの心理学者の
マーシャ・リネハン(1943~)が
「禅」の影響を強く
受けているためです。




part4に続く


0 コメント

2014年

3月

12日

弁証法的行動療法 part2


part1のような目標を

追求していくということは
クライアントの立場から見れば
「自分を変える」
ことと
「ありのままの自分を
受け入れる」
ことの双方の
スキルトレーニングと考えられます。





したがって、自己変革能力と
自己受容能力の両方を
向上させようとする
アプローチともいえます。




part3に続く


0 コメント

2014年

3月

12日

弁証法的行動療法 part1



弁証法的行動療法とは、
通常、複数の
相談者チームによって形成され
個人療法、集団療法、
ホームワーク、電話相談などを
含めた包括的なアプローチです。




基本的な特徴は、
従来の行動療法が
「クライアントを変える」
という方向性のみを
追求してきたのに対し、
それに加えて
「ありのままの
クライアントを受け入れる」
という正反対の目標を
追求する両面作戦を
とっているということです。




part2に続く

0 コメント

2014年

3月

11日

サイコドラマとは… part6

サイコドラマの展開のしかたは、
監督役のセラピストが
主導する場合が多く、
ひとつ間違えると
クライアントがセラピストの意向に迎合し
心理的大円団を演じる
「心理ショー」
になってしまう危険もあります。




ただし、サイコドラマの技法には
ほかの心理療法流派で
応用されたものが数多くあり
集団療法の源流のひとつと
されてもいます。




…以上




m(_ _)m


0 コメント

2014年

3月

10日

サイコドラマとは… part5


演技の最後には
イスを母親に見立て
それを思い切り遠くへ放り投げる
といった象徴的なセレモニーを
行うことがあります。




サイコドラマでは、
言葉のみによるやりとりよりも
そのようなアクションの方が
その人を変える力が
大きいと考えるからです。




part6に続く

0 コメント

2014年

3月

09日

サイコドラマとは… part4



問いかけのあと、
クライアントが回想した場面を
再び同じ手続きで再現します。




このように一つの問題の背景には
幼児期の体験が原因となっているという
精神的な視点のもとに
演技が繰り返されています。




…part5に続く


0 コメント

2014年

3月

08日

サイコドラマとは… part3


「補助自我」とは、
常に主役の脇に位置して
主役が十分にことばにできなかったこと、
気がつかなかった感情を
ことばにする役なのです。




演技が終わると
セラピストは主役のクライアントに
「この場面から何か
思い出されることはありませんか?」
と問いかけます。




part4に続く


0 コメント

2014年

3月

07日

サイコドラマとは… part2


主役は、自分の問題となっている
場面を説明し、
その場面に居あわせた人物に
似た印象をもつ人を
参加者から選び
問題場面を即興演技によって
再現します。




このときに重要な役割をするのが
「補助自我」です。




part3に続く

0 コメント

2014年

3月

06日

サイコドラマとは… part1


サイコドラマとは
セラピストとクライアントが
11で話し合うのではなく、

複数のクライアントに
演技をしてもらいながら
おこなう療法です。




まず、参加者の中から
主役となるクライアントを選びます。




part2に続く


0 コメント

2014年

3月

05日

音楽療法とは… part5



実際に音楽療法における
楽器の演奏には
「リズムやテンポなど、自分とは
独立して存在する社会のルールにしたがう」
「感情の高まりをクールダウンする」
「他人と波長をあわせる」
といった社会性が
含まれているからんんです。




実際には、クラシックなどの
音楽を用いて、音楽から出てくる
イメージを言語化してみる
ことが良いかもしれませんね。




…以上




m(_ _)m


0 コメント

2014年

3月

04日

音楽療法とは… part4



応用行動分析学的音楽療法
という発達障害児などの
社会的交流ができない子どもに
社会的行動の場を与える
音楽療法もあります。




言葉の発達が遅れた子どもでも
太鼓を叩き、鈴を鳴らすことはできます。




音楽療法士の掛け声に合わせて
楽器を鳴らし、テンポを変えるといった
行動は社会的な行動でもあると
考えられます。




part5に続く

0 コメント

2014年

3月

03日

音楽療法とは… part2




例えば、うつ病の人にいきなり
明るいディスコ・ミュージックを
聞かせても
「そんな気分じゃない」
という反応が返ってくるのは
目に見えています。




そこでまずは、気分が
スッと溶け込めるような
静かな音楽をかけ
徐々に明るい音楽へと
変えていきます。




part3に続く


0 コメント

2014年

3月

02日

音楽療法とは… part1



音楽を聴く、
または演奏するときの
心理的・生理的・社会的な
効果を応用して
クライアントの心身の
健康の回復、向上を図ります。




もっとも伝統的なのは、
鑑賞療法といい
その名のとおり
音楽を聴くだけです。




ただし、「同調の原理」を
原則とします。




これは、音楽がゆずし出す
ムードをそのクライアントの
感情に近いものから始め
次第に別の感情を呼び起こす
音楽に変えていくという原理です。




part2に続く

2 コメント

2014年

3月

01日

遊戯療法とは… part4


アクスラインの師であるロジャーズの
クライアント中心療法に沿ったもので
子どもが自由に遊ぶのに任せ
プレイセラピストは必要最小限の
アシストにとどめます。




その後、脳科学の進歩により
子どもの問題行動は
必ずしも心理的なものではなく
生得的な脳障害による発達障害
である場合も多いという
認識が広がり
アクスラインの限界も
指摘されているのです。




「漫然と子どもを遊ばせても
治療にはならない」という
真っ向から対立する主張を掲げて
治療目標に合致するように
構造化された遊びを適用する
認知行動療法系の
遊戯療法も増えているのです。




…以上




m(_ _)m


0 コメント

2014年

2月

28日

遊戯療法とは… part3



遊戯療法はフロイトの娘の
アンナ・フロイト(18951982)や
そのライバルでオーストリア出身の
精神分析家のメラニー・クライン
18821960)が始めましたが、
この分野で長年もっとも
評価されてきたのは
アメリカの児童心理学者の
バージニア・アクスライン(1911~)
でしょう。




彼女は、言葉で自分の問題を
表現できない子どもは
遊びを通して心を表現すると
考えました。




part4に続く


1 コメント

2014年

2月

27日

遊戯療法とは… part2



遊戯療法に使う遊戯室の広さは
子どもの清新状態や人数などに
よっても異なりますが、
おおむね20㎡くらいです。




積み木や粘土、ままごと道具など
さまざまなおもちゃや
場合によっては砂場や水遊び場
なども備わっていたりします。




このような定められて環境の中で
週に1回ほどの割合で行われ
時間は45分~60分を目安としています。




part3に続く


0 コメント

2014年

2月

27日

遊戯療法とは… part1



遊戯療法とは文字通り
「遊ぶこと」を通じて
治療をはかろうとする療法で
児童心理臨床で行われます。




治療を受ける子どもは
遊戯療法に用意された
特別な遊戯室で
プレイセラピストと呼ばれる
治療者とともに
遊戯を行います。




part2に続く

0 コメント

2014年

2月

26日

箱庭療法とは… part4



子どもために発案されたものだけに
一時期は「子どもといえば箱庭療法」
といわれるほどの隆盛を誇っていました。




子どもは大人よりも言語能力が低いので
言葉で自分の問題を説明することは
なかなか難しいものです。




その点、箱庭療法は
言葉にする必要がありません。




また、砂遊びのような技法のため
子どもも進んでセラピーに
応じてくれるのです。




…以上




m(_ _)m

0 コメント

2014年

2月

25日

箱庭療法とは… part3




1965年、ドラと同じユング派の

河合隼雄(1928~)が日本に紹介し、
「箱庭療法」を名付けます。




以後、日本では急速に
箱庭療法が発展し、
現在では世界で最も箱庭療法が
発展した国となっています。




これには、日本人が古くから
庭園づくりや箱庭遊びといった
箱庭療法に類似した行為に
慣れ親しんできたことが
理由のひとつとして
考えられています。




part4に続く

0 コメント

2014年

2月

24日

箱庭療法とは… part2



この箱庭療法とは
イギリスの小児科医の
マーガレット・ローエンフェルト
18901973)が
子ども向けの心理療法として
考案したものです。




それをユング派のセラピストの
ドラ・カルフ(19341990)が
「砂遊び療法」として発展させます。




part3に続く


0 コメント

2014年

2月

23日

箱庭療法とは… part1



クライアントが砂の入った箱の中に
ミニチュアを思いのままに
置いていくことで
その人の心理状態を表現してもらい
心の問題を明らかにします。




箱の大きさは
72cm、縦57cm、高さ7cmほどで
内側は青く、砂がひかれています。




使われるミニチュアは、
家や人、植物、動物、乗り物など
さまざまです。




セラピストはクライアントが
箱庭を作っている間、
質問や批評などをせず
黙って見守ります。




part2に続く


0 コメント

2014年

2月

22日

交流分析とは… part4


また、悪いことばかりに目を向け
ひとつ悪いことが起こるたびに
心の中で「スタンプ」を押し
それが一杯になった段階で

「こんなに不幸な人生なら
もう自殺してもよい」

とい「景品」と交換します。




このようなネガティブな生き方は
子どものころに
「勝利者」「敗北社」「平凡」
という3つの人生脚本のいずれかを
無意識に書いてしまったことが原因です。




これをより肯定的なものに書き変えることも
交流分析の目標のひとつなんです。




…以上




m(_ _)m

0 コメント

2014年

2月

21日

交流分析とは… part2




交流分析の独自性は、
対人関係を自我状態の交流として
とらえたところにあります。




例えば、一方が「けしからん」と怒鳴り
相手が「そんなに怒ると、もっとやるぞ」
と応じたとします。




この場合、前者の自我は「親」の状態で
後者は「適応した子ども」の状態で
交流が行われたと考えられるのです。




part3に続く


0 コメント

2014年

2月

20日

交流分析とは… part1


カナダ出身の精神科医
エリック・バーン(19101970)が
開発した療法です。




この理論にもとづく性格テストの
エゴグラムは日本でも広く普及しています。




まず、自我を「親」「成人」「子ども」
3つの状態に分けます。




さらに、「親」は規範を命じる
父性的な「支配的親」を
母性的な「養育父親」に分けられます。




「成人」とは合理的・現実的な
判断を下す部分です。




「子ども」は「自由闊達な子ども」と
少し成長して親に対する駆け引きを知った
「適応した子ども」に分けられます。




part2に続く


0 コメント

2014年

2月

19日

自由連想法とは… part4



連想を続けていると
ある瞬間に途切れたり
言葉に詰まるといった
事態が生じます。




当人が抑制しようとしている
心理的内容に接近した
兆候です。




これを1週間に4回~5回行えば、
クライアントは抑圧されている
無意識の願望を知ることが
できるとされているのです。




…以上




m(_ _)m



0 コメント

2014年

2月

18日

自由連想法とは… part3


自由連想法はフロイトが創始した
精神分析の手法です。




クライアントはカウチと呼ばれる
長いすに横たわり
分析家はクライアントの緊張を
高めないよう
視界に入らない位置にいます。




そして、
「こんなことはバカげている、
恥ずかしいなど自己批判せず
頭に浮かぶことを何でも
口に出してください」
と指示します。




クライアントは頭に浮かんだことを
次々と思い付くまま口にしていきます。




part4に続く

0 コメント

2014年

2月

17日

自由連想法とは… part2



子どもは親から叱られ
褒められながら
物事の善悪を学びます。




それだけに、超自我は
両親の影響を強く受けているのです。




他人に知られたくない感情は
超自我によって表出することを
妨げられ、抑圧されます。




そのため、ほとんど人は
自分にそのような願望があるとは
気付きません。




それを明らかにするのが
「自由連想法」なんです。




part3に続く


0 コメント

2014年

2月

16日

自由連想法とは… part1



人は生れた時には
本能的な性欲エネルギーしか
もっていません。




成長するにしたがい、
自我が発達し、
周囲の状況を判断して
自分の利益になるよう
合理的に行動することを
覚えます。




自我があるお陰で
人は欲望や本能を抑え
道徳や良心にしたがって
生きていけます。




その根底には、
「悪いことをすると罰せられる」
という恐怖心と
「父親のような立派な人間になりたい」
という自我理想があります。




これらを「超自我」といいます。




part2に続く


0 コメント

2014年

2月

14日

ライフサイクルにおける主な危機 part1



エディプス・コンプレックス

男児が母親に対する思慕から
父親に対して敵意をもったり
そういう感情に対して罪悪感をもったり
することにより形成させる感情




モラトリアム

エリクソンが青年期の特性を表わすのに
用いたことば

大人にも子どもに属さない
「猶予期間」という思春期の特性をさす

自分のあるべき姿が不明確で
情動が不安定になりやすい




part2に続く

0 コメント

2014年

2月

13日

集団精神療法とは…

 


集団清新療法とは、個人療法に対して
集団場面で行う精神療法のことをいいます。




治療者と患者の相互の交流で
治療が進行する個人療法に対して
集団(セルフヘルプグループ)内の
メンバー同士の相互の交流で
自分の行動や感情をみつめることで
治療的な変化が生まれるところが
違いとなります。




同じ疾患をもつメンバーから成る
集団精神療法では、集団への帰属感や
自分と同じ情緒や体験を共有できる
メンバーの存在がカギとなります。




統合失調症、摂食障害、アルコール依存や
薬物依存などに特に効果がるとされています。




…以上




m(_ _)m


0 コメント

2014年

2月

12日

状況に関係のない発言をする子の支援 part2



part1のような状況のとき

実際に先生がおこなった支援は…




①何かを伝えるときには
できるだけ具体的なことばで話す

例:「筆記用具を出しなさい」

→「鉛筆と消しゴムを出しなさい」 など




②活動全体の流れと現在の活動や話題が
何なのかを文字もしくは絵で提示する




③話しをした後にときどきFくんに
話の内容や状況を確認する




④相手を傷付けるような発言をしたときには
後で話を聞き、相手の気持ちについて
考える機会をもつ




こういった指導後、先生は
Fくんが以前よりも聞き返すことが
少なくなり、理解して行動することが
増えてきたように感じています。




しかしながら、不安そうに活動したり
相手が驚くようなことを言ったりすることが
なくなったわけではありません。




…以上




m(_ _)m

0 コメント

2014年

2月

11日

状況に関係のない発言をする子の支援 part1



Fくんは、あいまいな伝え方をすると
行動できなかったり何度も同じことを
確認したりすることがあります。




また、頭に浮かんだことを
つい口にしてしまい
時には相手を傷付けてしまう
こともあります。




担任の先生は、
Fくんへの伝え方を工夫し、
うまくいった時と
いかなかった時をメモしました。




また、Fくんと話をして
振る舞い方を知っているのか
どうかを確認しました。




では、先生は実際に
どういった指導をしたのでしょうか。




part2に続く

0 コメント

2014年

2月

10日

集団の中に入れない子の支援 part2




part1のような状況のとき

実際に先生が行った支援は…




①グループの編成は、
Tくんの特性を理解している
子どもを入れる




②活動するテーマや手順を
プリントに書いて示す




③グループ内で役割分担を行い
役割を明確にした後で
グループでの活動を行う




④分からないことや
聞きたいことがあったら
手を挙げる




このような指導を行った結果
徐々にではありますが、
Tくんはグループ内で
自発的に行動できるようになってきました。




しかしながら、話し合いなどの場面では
その場の話題についていけなかったり
周りの子の意見を誤解し、
怒ってしまったこともあります。




また、休み時間の過ごし方は
以前とあまり変わりません。




…以上




m(_ _)m

0 コメント

2014年

2月

09日

集団の中に入れない子の支援 part1




Tくんは、友だちの輪の中に入って
一緒に活動することが苦手です。




休み時間は好きなアニメの
キャラクターを描いていることが多く
自分から話かけて
友だちの輪の中に入っていくことは
ほとんどありません。




先生は、授業中のグループ活動をみていて
Tくんがメンバーのやることを
見ながら行動したり
一つ一つ指示されないと
動けなかったりすることに
気が付きました。




では、実際に先生は
どういった指導を行ったのでしょうか。




part2に続く




Tくんは、友だちの輪の中に入って
一緒に活動することが苦手です。




休み時間は好きなアニメの
キャラクターを描いていることが多く
自分から話かけて
友だちの輪の中に入っていくことは
ほとんどありません。




先生は、授業中のグループ活動をみていて
Tくんがメンバーのやることを
見ながら行動したり
一つ一つ指示されないと
動けなかったりすることに
気が付きました。




では、実際に先生は
どういった指導を行ったのでしょうか。




part2に続く




Tくんは、友だちの輪の中に入って
一緒に活動することが苦手です。




休み時間は好きなアニメの
キャラクターを描いていることが多く
自分から話かけて
友だちの輪の中に入っていくことは
ほとんどありません。




先生は、授業中のグループ活動をみていて
Tくんがメンバーのやることを
見ながら行動したり
一つ一つ指示されないと
動けなかったりすることに
気が付きました。




では、実際に先生は
どういった指導を行ったのでしょうか。




part2に続く




Tくんは、友だちの輪の中に入って
一緒に活動することが苦手です。




休み時間は好きなアニメの
キャラクターを描いていることが多く
自分から話かけて
友だちの輪の中に入っていくことは
ほとんどありません。




先生は、授業中のグループ活動をみていて
Tくんがメンバーのやることを
見ながら行動したり
一つ一つ指示されないと
動けなかったりすることに
気が付きました。




では、実際に先生は
どういった指導を行ったのでしょうか。




part2に続く




Tくんは、友だちの輪の中に入って
一緒に活動することが苦手です。




休み時間は好きなアニメの
キャラクターを描いていることが多く
自分から話かけて
友だちの輪の中に入っていくことは
ほとんどありません。




先生は、授業中のグループ活動をみていて
Tくんがメンバーのやることを
見ながら行動したり
一つ一つ指示されないと
動けなかったりすることに
気が付きました。




では、実際に先生は
どういった指導を行ったのでしょうか。




part2に続く




Tくんは、友だちの輪の中に入って
一緒に活動することが苦手です。




休み時間は好きなアニメの
キャラクターを描いていることが多く
自分から話かけて
友だちの輪の中に入っていくことは
ほとんどありません。




先生は、授業中のグループ活動をみていて
Tくんがメンバーのやることを
見ながら行動したり
一つ一つ指示されないと
動けなかったりすることに
気が付きました。




では、実際に先生は
どういった指導を行ったのでしょうか。




part2に続く




Tくんは、友だちの輪の中に入って
一緒に活動することが苦手です。




休み時間は好きなアニメの
キャラクターを描いていることが多く
自分から話かけて
友だちの輪の中に入っていくことは
ほとんどありません。




先生は、授業中のグループ活動をみていて
Tくんがメンバーのやることを
見ながら行動したり
一つ一つ指示されないと
動けなかったりすることに
気が付きました。




では、実際に先生は
どういった指導を行ったのでしょうか。




part2に続く




Tくんは、友だちの輪の中に入って
一緒に活動することが苦手です。




休み時間は好きなアニメの
キャラクターを描いていることが多く
自分から話かけて
友だちの輪の中に入っていくことは
ほとんどありません。




先生は、授業中のグループ活動をみていて
Tくんがメンバーのやることを
見ながら行動したり
一つ一つ指示されないと
動けなかったりすることに
気が付きました。




では、実際に先生は
どういった指導を行ったのでしょうか。




part2に続く




Tくんは、友だちの輪の中に入って
一緒に活動することが苦手です。




休み時間は好きなアニメの
キャラクターを描いていることが多く
自分から話かけて
友だちの輪の中に入っていくことは
ほとんどありません。




先生は、授業中のグループ活動をみていて
Tくんがメンバーのやることを
見ながら行動したり
一つ一つ指示されないと
動けなかったりすることに
気が付きました。




では、実際に先生は
どういった指導を行ったのでしょうか。




part2に続く




Tくんは、友だちの輪の中に入って
一緒に活動することが苦手です。




休み時間は好きなアニメの
キャラクターを描いていることが多く
自分から話かけて
友だちの輪の中に入っていくことは
ほとんどありません。




先生は、授業中のグループ活動をみていて
Tくんがメンバーのやることを
見ながら行動したり
一つ一つ指示されないと
動けなかったりすることに
気が付きました。




では、実際に先生は
どういった指導を行ったのでしょうか。




part2に続く


0 コメント

2014年

2月

08日

かんしゃくを起こす子の支援 part2




part1のような状況のとき

実際に先生が行った支援は…




①気持ちを十分に受け止めて
落ち着くまで冷静に待つ

落ち着いたら一緒に状況を整理し、
どうすべきだったかを考える




②子どもが気持ちを落ち着かせる
場所を用意する




③学校全体で対処法を考え
共通理解をはかる




④不注意等の特性に配慮して
子どもが成功体験を詰めるようにしたり
褒めたりする




その結果…

Sくんはかんしゃくを起こす回数が
少なくなりました。




また、以前より短時間で
落ち着けるようになりました。




しかし、課題も残っています。




気が向かないと授業や活動に
参加しないのです。。。




…以上




m(_ _)m


0 コメント

2014年

2月

07日

かんしゃくを起こす子の支援 part1



Sくんは気に入らないことがあると
すぐにかんしゃくを起こします。



先生がなだめようとすると
余計に興奮してしまい

「うるせぇなぁ」

などの乱暴なことばを
繰り返します。



そこで先生は、
このような乱暴な行動が
おこるようになった経過など
気になっていることを
整理しました。



結果は、Sくんは1年生の時から
落ち着きがなかったこと、
家庭や学校ではしばしば叱責され
周囲から否定的にみられていたこと
最近は「どうせ、ダメだよ」などの
ことばをよく口にしていることが
分かりました。




では、先生はその後に
どういった指導をしたのでしょうか。




…part2に続く

0 コメント

2014年

2月

06日

病室に引きこもっている患者さんへの対応



1週間前に抑うつ状態で

入院した患者さんが
病室に引きこもっています。




最も適切な対応はどれでしょうか。




次の中から1つ選んで下さい。




1)朝は定時に起こす


2)食事のときは食堂へ誘う


3)午後は散歩に誘う


4)夜は読書を勧める





さて、適切な対応は…




3番 「午後は散歩に誘う」です。





ただし、患者さんの疲労度や
負担度をアセスメントして
実施して下さいね。




…以上




m(_ _)m


0 コメント

2014年

2月

05日

うつ病患者の1週間後の注意事項



希死念慮を訴えて
入院したうつ病患者がいます。




入院して1週間が経過しました。




行動抑制は改善され始め
活動も活発化してきました。




そこで、その時に
最も注意すべきことは
なんでしょうか。




下記の中から1つ選んで下さい。




1)食事の量


2)睡眠の質


3)言動の変化


4)服薬の状況





さて、解答は…




3番 「言動の変化」です。





特に希死念慮がどう変化したかを
確認する必要があります。




自分が無理をしていたという
認識が生まれていれば
良い方向に向かっていると
いえるでしょう。




…以上


2 コメント

2014年

2月

04日

炭酸リチウムとは… part2


炭酸リチウムは
効果が現れる血中濃度と
副作用が現れる血中濃度の
幅が狭いため
血中濃度をこまめに測定して
中毒症状を予防することが重要です。




しかし、入院していない限りは
こういった測定は難しいですよね。




病院によっては、
入院させても薬を出すだけで
特に何もしない病院もありますし…




病院にかかる際には、
自分自身で信頼できる病院を
探して下さいね。




でも、病気の人がきちんとした
判断で病院を探すことは難しいですね。




…以上

0 コメント

2014年

2月

03日

炭酸リチウムとは… part1

炭酸リチウムとは…




炭酸リチウムは
代表的な坑躁薬(気分安定薬)で
躁状態を改善するとともに
躁状態とうつ状態の繰り返しを
抑える作用があります。




副作用として
吐き気、食欲不振、多尿
などがあります。




血中濃度がさらに高くなると
運動失調やせん妄、
意識障害をきたし、
眼振やけいれんなどの
中毒症状が出現します。




part2に続く

0 コメント

2014年

2月

02日

躁状態の人にみられる特徴的な訴えは…

躁状態の人にみられる
特徴的な訴えは…




躁状態に人にみられる
特徴的な訴えは次の4の内
どれでしょうか。




1)考えが進まない


2)考えが外から吹き込まれる


3)考えが抜き取られる


4)考えが次々と浮かぶ





さて、答えは…




4番

「考えが次々に浮かぶ」
です。




気分が高揚して、いつまでたっても
疲れを感じなかったり
なかなか眠りにつくことが
できなかったりもします。




…以上

0 コメント

2014年

2月

01日

坑うつ薬の効果と副作用 part4


坑うつ薬の副作用は
服薬開始当初が最も強く
次第に消退していきます。




また、坑うつ効果が現れるまでに
少なくても12週間程度かかります。




このため、治療初期の副作用を
症状の悪化と誤解したり
薬が効かないと悲観的になったり
しないように効果と副作用について
前もって医師から説明を受けておく
必要があるでしょう。




とにかく早期完治に薬はかかせません。




薬と上手に付き合っていきましょう。




…以上




m(_ _)m


0 コメント

2014年

1月

31日

坑うつ薬の効果と副作用 part3

 


副作用を抑える目的で
四環系坑うつ薬、
モノアミン酸化酵素(MAO
阻害薬なども開発されましたが、
近年では副作用の少ないSSRISNRI
(セロトニン・ノルアドレナリン
再取り込み阻害薬)が
用いられるようになっています。




ただし、これらにも
副作用がないわけではなく、
特に服用開始時の嘔気は
よくみられます。




part4に続く


0 コメント

2014年

1月

30日

坑うつ薬の効果と副作用 part2

 


三環系坑うつ薬は、最初に
開発された坑うつ薬で
イミプラミン、アミトリプチリン
などがあります。




これらの薬は協力な効果を発揮し、
薬物療法の中心として
用いられてきましたが、
坑コリン作用を持つため
口渇、便秘、排尿困難、
眼の調節障害による羞明などの
自律神経症状や血圧低下、
頻脈、めまい、起立性低血圧などの
循環器系症状、眠気などの
中枢神経症状といった
副作用が問題となります。




もともと排尿困難のある
前立腺肥大症や眼圧が上昇する
緑内障の患者では
用いることができないのです。




part3に続く

0 コメント

2014年

1月

29日

坑うつ薬の効果と副作用 part1



うつ病の治療薬として
三環系坑うつ薬や
SSRI(選択的セロトニン再取り込み阻害薬)

などが持ちいられ、症状の改善に有効です。




うつ病の分子生物学的な
発症機序はよく分かっていませんが、
脳内の神経伝達物資、
とりわけてセロトニンと
ノルアドレナリンの作用不足が
関与しているのではないか
という仮説があります。




坑うつ薬はシナプス
(神経細胞間の情報伝達が行われる結合部)
での神経伝達物質の再取り込みを阻害して
濃度を高めたり、神経細胞の受容体に
作用したりすることによって
症状を改善すると考えられています。




part2に続く


0 コメント

2014年

1月

28日

昏迷とは…



昏迷とは、意識清明なのに
表出や行動など
意思の発動が行われなくなった状態で
うつ病や統合失調症、ヒステリー
などでみられます。




意欲・行動の異常である
「制止」が強くなると
「うつ病性昏迷」
となります。




昏迷のため食事が取れない場合は
補液などによる栄養補給が
必要になります。




…以上




m(_ _)m


0 コメント

2014年

1月

27日

うつ病の特徴 part4



うつ病態にみられる「身体症状」として
90%以上に睡眠障害がみられ

入眠障害や熟眠障害、
早期覚醒などが現れます。




眠りが浅く中途で目覚めて
きちんと寝付けずに
悲観的なことばかり考えてしまうため
朝方に特に気分が悪く
なかなか起きられなくなります。




食欲低下も重要な症状で
体重は1ヶ月に5%以上減少します。
(過眠・過食を伴ううつ病も
あるので注意が必要です。)




他にも性欲低下や消化器症状など
さまざまな身体症状が現れます。




これらの症状や午前中に強く
午後から夕方にかけて軽快するという
日内変動があります。




…以上




m(_ _)m


0 コメント

2014年

1月

26日

うつ病の特徴 part3


「意欲行動の異常」として
やらなければならないと
分かっているのに
どうしても行動できない制止がみられ
人と会うのがおっくうになったり
食事や洗面・入浴などが
できなくなることもあります。




制止が極度に強くなると
意識は清明なのに
自発的な動きがなく
話しかけても応答がない
うつ病性昏迷の状態になります。




part4に続く

0 コメント

2014年

1月

25日

うつ病の特徴 part2



うつ状態では
抑うつ気分が続くほか
「思考の異常」
をして考えようとしても
発送が浮かばず
判断力なども低下する
「思考停止」と
実際はそうでないのに
自分が罪を犯したという
「罪業妄想」や
お金がなくて困っている
といく「貧困妄想」、
自分は重大な病気にかかっている
という「心気妄想」のように
自分を低く評価し、
物事を悪い方に解釈する
「微小妄想」が見られます。




part3に続く


0 コメント

2014年

1月

24日

うつ病の特徴 part1



うつ病は気分障害(感情障害)と
呼ばれる精神病の一種です。




気分障害には「うつ状態」を
主とするうつ病性障害
(いわゆるうつ病)と
「うつ状態」と「躁状態」が
交互に現れる双極性障害
(いわゆる躁うつ病)があります。




気分障害では一般に
「気分の異常」
「思考の異常」
「意欲・行動の異常」
「身体症状」
が現れます。




part2に続く


0 コメント

2014年

1月

23日

うつ病の診断基準



ほとんど毎日の

1)抑うつ気分


2)興味、喜びの著しい減退


3)食事療法をしていないのに

著しい体重減少あるいは体重増加


ほとんど毎日の

4)不眠または睡眠過多


5)精神運動性の焦燥または制止


6)易疲労性または気力の減退


7)無価値感、または過剰であるか

不適切な罪悪感

8)思考力や集中力の減退、

または決断困難

9)死についての反復思考、自殺念慮、

自殺企図、または自殺するための計画




19のうち5つ以上の症状

1または2の少なくとも1つを含む)
が同じ2週間の間に存在し、
病前の機能からの変化を起こしている
場合に大うつ病(いわゆるうつ病)と
診断されます。




あやしいと思ったt
すぐに病院に行って下さいね。




…以上




m(_ _)m

0 コメント

2014年

1月

22日

統合失調症患者への声がけ part2



3週間入浴していない

統合失調症患者であるTさんがいます。




下着は週に1回着替えていますが、
入浴は頑なに拒否しています。




適切な対応は
以下のどれでしょうか。




1)以前の入浴時の体験や

表情について情報を集める

2)入浴の気持ち良さについて

詳しく説明する

3)入浴拒否は間違った行動

であることを説明する

4)直ちに清拭を行う





適切な対応は…




1

「以前の入浴時の体験や
表情について情報を集める」
です。




特にこの病気のときには、
本人が嫌がることを
無理やり行うことは
あまり良くはないでしょう。




あくまで本人の辛い気持ちを
理解してあげようとする気持ちを
もって下さいね。




…以上




m(_ _)m


0 コメント

2014年

1月

21日

統合失調症患者への声がけ part1



統合失調症で「幻聴」に苦しむ
患者さんへの声掛けで適切なものは
次のどれでしょうか?



1)「あまり気にしない方がいいですよ」


2)「どのような声が聞こえてきますか」


3)「そのような声は聞こえないはずですよ」


4)「苦しそうですね、大丈夫ですか」





答えは↓




4番 「苦しそうですね、大丈夫ですか」





まずは、苦しんでいる患者さんの
身になって考えてみることが大切です。




…以上




m(_ _)m

0 コメント

2014年

1月

20日

統合失調症の主症状



統合失調症は、
思春期から成人期にかけて
発症することが多く
だらしなくなったり
引きこもりになったりという
神経衰弱の状態から始まることが
多くみられます。




病状が進むにつれて
その多くに幻覚や妄想が
みられるようになります。




本人は病気を意識していない
ということも多く
また知能や意識、記憶などの
障害はみられません。




主な症状として
妄想のほかに特徴的な思考障害や
行動障害がみられ
慢性的には社会的な接触を避け
自閉的な生活態度が目立ってきます。




原因はまだ不明ですが、
日本の人口の1%近くの人がかかる病気で
精神科の入院患者の約6割を占めます。




…以上




m(_ _)m

0 コメント

2014年

1月

19日

5つの入院形態


①任意入院

本人の同意による入院
(全体の約3分の2




②医療保護入院

本人の同意はないが、指定医の診断と
保護者の同意による入院
(未成年者の場合は両親の同意)

精神保健指定医の診断も必要




③応急入院

医療保護の依頼があるが、
保護者の同意をただちに得られない場合
72時間以内に保護者の同意が必要


精神保健指定医の診断も必要




④措置入院

自傷や他害の恐れがある場合等で
精神保健指定医2名以上の診察結果が
一致した場合、指定の病院に入院




⑤緊急措置入院

自傷や他害の恐れがある場合等で
緊急を要する場合、
精神保健指定医1名の診察により
72時間以内、指定の病院に入院可能





いかがでしょうか。




何かあった時のため
こういったことは知っておいた方が
良いでしょう。




…以上




m(_ _)m


0 コメント

2014年

1月

18日

閉鎖病棟とは…

 

閉鎖病棟というのは
自分の意思では出入りすることが
できないようになっている
入院病棟です。




治療の手段として
活動範囲を制限しなけれがならない時に
用いられる手段です。




11つの部屋に鍵が付いているだけではなく

フロア全体にも鍵がかかっています。




さらには、自殺予防のため
窓も鉄格子がはめてあったり
少ししか開かなかったりします。




当然、ドアノブは上着等を
ひっかけるようなものもありません。




閉鎖病棟に関しての意見は
まちまちでしょう。




なぜなら良い面も悪い面もあるからです。




それはいずれ…




…以上




m(_ _)m

0 コメント

2014年

1月

17日

空の巣症候群とは



空の巣症候群とは、
子どもの自立といった環境的要因と
更年期のホルモン変動などの
内的要因が重なり合い
子育てに専念していた女性が
喪失感や虚脱感、不安感、葛藤状態m
うつ状態などを示すことをいいます。




ひな鳥が巣立った後の
「空っぽの巣」に例えて
空の巣症候群{Empty Nest Syndrome
と呼ばれるようになりました。




子育て中は時間に追われ
たまにはのんびりしたいと
愚痴っていた主婦も
いざ子どもが独立して
時間が余るようになると
急に張り合いがなくなり
ぽっかりりと心に穴が空いたように
なることがあります。





空の巣症候群は
放っておくと不眠や手の震えなど
さまざまな症状が現れる
自律神経失調症になったり
うつ病になったりするケースもあります。




空の巣症候群に陥らないためにも
「何もすることがない…」
と消極的に考えずに
新たな活動の場を見つけ出すことが
重要になってきます。




…以上




m(_ _)m


0 コメント

2014年

1月

16日

出社拒否症とは



出社拒否症とは
出社拒否症候群とも呼ばれ
「何となく会社に行きたくない」から
「出勤途中にお腹が痛くなり」
そして「途中下車し」
さらには「会社に近づくにつれ、
動悸がし始め、汗が出てくる」
…といった状況のことを指します。




このような症状は、
30代から50代前半のサラリーマンに

増えてきていて
「出勤拒否症」
「出社恐怖症」
「頻回欠勤症」
などとも呼ばれています。




いずれの場合も、組織の合理化、
能力主義・成果主義、
人間関係などの職場のストレスが
出社拒否症の大きな原因になっていることは
間違いなさそうです。




それでは、「出社拒否症」
になってしまった場合は、
どう対処すれば良いのでしょうか。




中途半端に出社拒否を繰り返すより
いよいよ危ないなと感じたときは
思い切って1週間ぐらい休み、
何もしないで「ボ~ッ」としているのが
良いでしょう。




こういったときに「励まし」の
ことばは厳禁です。




そっとしておいてあげましょう。




…以上




m(_ _)m


0 コメント

2014年

1月

15日

ピーターパンシンドロームとは



ピーターパンシンドローム(症候群)とは
いつまでも子供でいたいという願望が強く
大人にんることを拒否する
行動が多くなることを指します。




その根底には、
1個の人間としての責任が要求される

大人社会にうまく適応できていない
ことが多いようです。




年齢的には大人の男性なのですが
行動が子供っぽい、自己中心的、
無責任、自己主張が強い、
反抗的な態度が多い、依存的である
なとといった言動が多くみられるのです。




では、そういった人はどう克服していけば
良いのでしょうか。




まずは、「現実を直視する」
ということだと思います。




そして、「夢」は「夢」
「現実」は「現実」として認識し
生きていく上で何が大切なのかを
建設的に考えていくことではないでしょうか。




…以上




m(_ _)m



0 コメント

2014年

1月

14日

燃え尽き症候群からの回復



身体的疲労からの回復には
休養や健康的な生活を送るなどの
方法を取るのがおススメです。




精神低・情緒的疲労は
共依存と深く関わっている
可能性も考えられます。




したがって、共依存からの
回復を考えることも
必要となる場合があります。




予防にあたっては、
当然、セルフケアが重要になります。




燃え尽き症候群にかかりやすい人は
どうしても自分のことを
なおざりにしがちですが、
意識的にセルフケアの時間や
手段を確保することが
燃え尽き症候群の予防法として
挙げられるでしょう。




そして、
「ここまで頑張れたから少し休もうか」
という具合いで休息時間を作るのが
何よりも効果的かもしれません。




…以上




m(_ _)m


0 コメント

2014年

1月

13日

燃え尽き症候群とは

燃え尽き症候群とは…




燃え尽き症候群は
バーンアウト症候群とも言われ
単なる疲労感や
意欲の減退にとどまらず
以下のような症状をきたしたります。




・消耗し尽くした感じで
疲労や意欲の減退が起こる

・ストレス性の身体症状
(頭痛や肩こり、不眠、胃痛など)
が起こる

・自分に自信が持てなくなる

・周囲を思いやる余裕がなくなる

・人間関係が苦痛になり
かかわりを拒否したり
無関心になったりする

・自分を正当化したり
些細なことにこだわって
相手を責めたりする

・感情のバランスを崩して
不安定になる




いかがでしょうか。




こういった人、周りにいませんか?




もし見かけたら、声をかけてあげて下さいね。




どういう声がけかは、次回以降に…




…以上




m(_ _)m



0 コメント

2014年

1月

12日

サンドイッチ症候群とは

サンドイッチ症候群とは…




サンドイッチ症候群とは
上司と部下の板挟みになっている
中間管理職などにみられる
うつ症状などを言います。




板挟みの心労から
不眠や食欲不振に陥ります。




実際には30歳~40歳の間に
発症するケースが多いようです。




かくいう私もそうでした。。。




また、50歳代では
サンドイッチ症候群とは別の
シンドロームになったりもします。




それは次回以降に…




…以上




m(_ _)m

0 コメント

2014年

1月

11日

ワーカーホリックとは

ワーカホリックとは、
仕事をしていないと
落ち着かない状況になり
休日が不安になったりします。




当然、必要以上に仕事に打ち込み
過酷なノルマや労働を自分に課します。




その結果、過酷な労働の反動として
ある時突然、無気力になってしまい、
うつ病のような症状が出てしまいます。




さらに悪化すると
自殺企図にまで発展します。




私も経験があります。




皆さん!




自分に厳しくするのは、
ほどほどにしておきましょう。




…以上




m(_ _)m


0 コメント

2014年

1月

10日

精神科に通院している患者さんの割合

 

うつ病および双極性障害
28.9%

統合失調症
25.2%

強迫性障害、PTSD
パニック障害
21.1%

てんかん
8.7%

摂食障害、人格障害、睡眠障害
精神発達遅滞、発達障害
5.2%

脳血管性認知症
4.9%

アルツハイマー型認知症
3.4%

アルコール依存症
薬物依存症
2.7%




入院の割合では、
6割が統合失調症の患者さんでした。




しかし、通院の場合は
うつ病、双極性障害が約3割、
統合失調症が約2.5割、
強迫性障害、PTSD、パニック障害が約2
という具合いになります。




そう考えると、統合失調症の患者さんは
病気がかなり悪化してから
通院し始めている可能性があります。




早期の治療が早期の回復に繋がります。




早め早めに受診して下さいね。




…以上




m(_ _)m

0 コメント

2014年

1月

09日

精神科に入院している患者さんの割合

統合失調症
58.9%

脳血管性認知症
15.5%

うつ病および双極性障害
7.7%

アルツハイマー型認知症
5.4%

アルコール依存症および薬物依存症
5.1%

摂食障害、人格障害、睡眠障害
精神発達遅滞、発達障害関連
3.6%

てんかん
2.1%

強迫性障害、PTSD
パニック障害
1.7%




精神科病棟に入院している
患者さんの約6割は統合失調症なんです。




では、通院している患者さんは
どうなのでしょうか。




それは、次回に…




…以上




m(_ _)m

0 コメント

2014年

1月

08日

他の人がしていることを邪魔してしまう子への支援 part2

 

part1のような状況のとき
実際に先生が行った支援は…


①厳しく叱らずに寛容に受け止め
そのときの状況やどうしたら
良かったのかを静香に伝える


②どのように対処するか
予め考えておき、一貫した態度をとる


③何かやりたいことがあるときに
手を挙げたり、カードを提示したりして
助けを求める方法をその子と一緒に考える




このような指導の結果、
仲の良い友だちの間では、
順番を守ったり、
ちゃんと断ってから
物を借りたりが
できるようになりました。




しかし、依然、課題も残っています。




慣れない場面や
たくさんの人がいる場所では
まだ衝動的な行動が
出てしまうことがあるのです。




…以上




m(_ _)m

0 コメント

2014年

1月

07日

他の人がしていることを邪魔してしまう子への支援 part1

Sくんは順番を守らず割り込んだり
他の子が使っている道具に興味を持つと
急に取ってしまったりします。




そのため、友だちとケンカに
なってしまうことも度々ありました。




そこで先生は、まず、Yくんが
決まりをきちんと理解しているか
どうかを調べました。




結果、Yくんは
「順番を守る」
「物を借りるときは断って、
許可を得てから…」
などの決まりを知ってはいました。




しかし、実際には
守れない場面の方が多かったのです。




このような状況のとき
実際に先生はどのような
支援を行ったのでしょうか。




part2に続く

0 コメント

2014年

1月

06日

日々の活動で忘れっぽい子への支援 part2

 

part1のような状況のとき
実際に先生が行った支援は…




①メモを必ずとるように指導する


②メモを入れるランドセルの
ポケットを決めて
必ずそのポケットに入れる
ことを徹底する


③メモされているか
所定の場所にメモが入っているか
家庭でも確認する


④うまくいったら大げさなくらい
明確に褒める




しばらくの間、学校と家庭が
協力して、徹底するように続けていると
やがてちゃんとメモをとり
決められた場所にメモを
しまうことが定着するようになりました。




それにしたがって、忘れ物をすることも
少なくなってきました。




しかし、それ以外の場面では
同じような状況が続いています。




学校以外でも、「必ずメモをとることや
そのメモを一定の場所にしまうこと」
ができるようになることが
今後の課題になります。




…以上




m(_ _)m

0 コメント

2014年

1月

05日

日々の活動で忘れっぽい子への支援 part1

 

Cさんはとても物忘れが多く
学校に入学時した直後から
いつも注意を受けていました。




Cさんは、「ついうっかりして…」

と言っていますが、
宿題や学校に持ってくる物など
いつも何かを忘れてしまいます。




家庭へのプリント類も
時々、見せるのを忘れてしまいます。




したがって、大事な用件や
スケジュールが抜けてしまったり
することもしばしばあるのです。




提出物も期日が守られないことが
少なくありません。




学校ではメモをとるように
指導をしていますが、
それでも効果はあまり認められません。




小さい時には
ランドセルを忘れたまま
学校に行ったりしたこともあります。




また、パジャマ姿のまま
登校したというエピソードもあります。




このような状況のとき
実際に先生は
どのような指導をしたのでしょうか。




part2に続く

0 コメント

2014年

1月

04日

質問が終わらない内に出し抜けに答えてしまう子への支援 part2

part1のような状況のとき
実際に先生が行った支援は…




①必ず挙手をし、指名されてから
答えるというルールを教える


②挙手をせずに発言した場合
「キミの発言の番ではない」
とルールを再確認する


③シールを何枚か用意し
そのシールと交換で
挙手・発言をするようにする


④①のルールをちゃんと
守った場合は、大げさなくらい
明確に褒める




その結果、シールを用意した時間は
それを手がかりに自分の行動を
コントロールできるようになりました。




しかし、他の時間や活動場面では、
最後まで聞くことなしに
発言してしまうことは
相変わらずみられました。




…以上




m(_ _)m

0 コメント

2014年

1月

03日

質問が終わらない内に出し抜けに答えてしまう子への支援 part1

Tくんは中学生です。




授業中、先生からの質問に対して
最後まで聞かず
先生の質問が終わらないうちに
「あっ!それは○○○○だ!」
と出し抜けに答えてしまいます。




当然、問題の途中なので
的外れの答えになってしまうことも
多々あります。




「話を最後まできちんと聞いてから
ゆっくり考えて
それから答えるんだよ」
といくら言っても効果がないのです。




さて、このような状況のとき
実際に先生はどのような支援を行ったのでしょうか。




part2に続く

0 コメント

2014年

1月

02日

授業中や座っているべき時に席を離れてしまう子への支援 part2

part1のような状況のとき
実際に先生が行った支援は…




①座席は窓側を避け、
一番前にする


②授業中は黒板だけが出るように
教室全面にカーテンを付ける


③全体に対する指示の場合も
必ずYくんに対する
個別の指示を組み合わせる


④指示をなるべく具体的にする


⑤授業を「読む」「考える」「操作する」
「書く」というように流れを一定にし
それぞれ一つの作業を
短時間で構成するようにする


⑥休み時間などに
十分に体を動かす


⑦立ち上がりそうな時に
プリント配布の仕事を手伝ってもらうなど
時には立ち歩きを認める




このような対応を続けた結果
徐々に立ち歩きは減少してきました。




しかし、手足をそわそわ動かしたり
着席していてもモジモジしたりする
落ち着きのない状態は続いています。




…以上




m(_ _)m

0 コメント

2014年

1月

01日

授業中や座っているべき時に席を離れてしまう子への支援 part1


Yくんは、活発な男の子ですが、

授業中や座っているべき時に
自分の席を離れてしまうことがよくあり
先生からはいつも注意を受けています。




他の子どもがやっていることや
持っている物が気になったり、
掲示物に興味を持ったりすると
それに引きつけられるように
ついつい立ち歩いてしまうのです。




席に戻るように注意すると
その指示には従うことが出来ますが、
すぐまた、同じような行動を
とってしまうのです。




では、このような時に先生は実際に
どういった対応をしたのでしょうか。




part2に続く

0 コメント

2013年

12月

31日

指示に従えず、また仕事を最後までやり遂げない子への支援 part2

 

part1のような状況のとき
実際に先生が行った支援は…




1回につき一つの
指示をするようにする

「これとこれをやってから
次にこれを…」
のように1回でいくつかの
指示を一緒にしてしまうと
どれか一つに反応したり
結果的にはどの指示も理解できなかったり
することが分かりました。

そこで少々面倒ですが、

1回で一つの指示」を
徹底することにしました。




②指示を具体的にする

「掃除をマジメにやりなさい」
「ちゃんとしなさい」
という表現を
「この階段を掃いて…」
「ここからここまでの場所を
モップで拭いて…」
「ゴミを捨ててきて…」
というような具体的な
行動を示すようにしました。




このような指導の結果、
みんなと一緒にできる行動が
少しずつ増えてきました。




しかし、自分から進んで
行動をとることは、まだ出来ません。




…以上




m(_ _)m

0 コメント

2013年

12月

30日

指示に従えず、また仕事を最後までやり遂げない子への支援 part1

Sくんは、いつも掃除などを
真面目にやらないので
先生から注意を受けたり
同級生から文句を言われたり
しています。




「まじめにやりなさい」
「ちゃんと掃除をやれよ」
などと言われても
ほうきを持ったまま
フラフラしています。




さて、では実際に先生は
どういった指導を行ったのでしょうか。




part2に続く

0 コメント

2013年

12月

29日

注意を集中し続けることが難しい子への支援 part2

part1のような状況のとき
実際に先生が行った支援は…


①授業の時間を 1)読む 2)操作する
3)考える 4)書く という

一定の流れにし
それぞれ一つの作業を
短時間で構成する


1時間の授業の中で
A、B、C、Dのように
違う課題を準備し
それぞれ10分程度
取り組むようにする


③見通しをもてるようにする


④座席は窓側を避け
一番前にする


⑤机の上には、
課題だけが上がるようにする




その結果、
授業中は課題と取り組むことが
できるようになりました。




しかし、一つの課題に
集中できる時間は
若干(23分)伸びたものの
それ以上は難しい状態が
続いてしまいました。




いかがでしょうか。




何か参考になった点はあったでしょうか。




…以上




m(_ _)m

 

 

0 コメント

2013年

12月

28日

注意を集中し続けることが難しい子への支援 part1

Hくんは、一つの物事に
集中し続けることが
困難です。




一つの課題に取り組んでいる
時間は10分程度で
すぐ次のものに
興味が移ってしまいます。




また、外で何か音がしたり
教室内での鉛筆や消しゴムが
机から落ちる音にも
すぐに敏感に反応して
集中力が途切れてしまうのです。




part2に続く

0 コメント

2013年

12月

27日

不注意な間違いが多い子への支援 part2

part1のような状況のとき
実際に先生が行った支援は…


①どのような作業でも
終わったら必ず
確認することを習慣づける


②問題用紙を拡大する。
または、1枚に1題の問題用紙を
用意する。


③ノートをとるとき、
レーザーポインターを準備する




問題用紙を工夫することにより
テストの点数は飛躍的に
上がるようになりました。




最近では、
本人も自信がついてきた
と言うようにもなりました。




ノートもレーザーポインターを
使うことによって
楽にとれるようになりました。




しかし、見直すという
確認の作業は、
ある程度はできるようには
なりましたが、
それでもミスを見逃してしまうことは
相変わらずみられます。




いかがでしょうか。




少しでも参考になれば幸いです。




…以上




m(_ _)m

0 コメント

2013年

12月

26日

不注意な間違いが多い子への支援 part1

 

Tくんは、ケアレスミスが多いと
よく指摘されます。




テストでは、正答を出している
にも関わらず
解答欄に写し間違えたり
位取りを間違えたりする
うっかりミスが多く
実力が点数に現れません。




また、授業中に黒板を
視写する(ノートをとる)場合、
行を飛ばしてしまったり、
どの部分なのかを見失ってしまったり
しています。




part2に続く

0 コメント

2013年

12月

25日

位置や空間を把握することが苦手な子への支援

 

part1のような状況のとき
実際に先生が行った支援は…


①移動の際には
友だちと一緒に移動させる


②特別教室に行くまでの
廊下の曲がり角には
目印になるようなものを置く


③移動先の特別教室の
名称と共に曲がり角の目印も
合わせて伝える




こういった指導を行った結果、
Yくんは教室移動の際、
間違った方向への動きが
少なくなりました。




しかし、依然として
課題は残っています。




「机の右側の上から3番目の
引き出しにあるマジックを取って…」
と言われても
右側の引き出しを上から順に開けて
マジックを探している状況があるのです。




いかがでしょうか。




少しでも参考になれば幸いです。




…以上




m(_ _)m

0 コメント

2013年

12月

24日

位置や空間を把握することが苦手な子への支援

Yくんはグラフの目盛りや
表の欄を目でおって
読み取ることが難しく、
読み間違いをよくします。




また、特別教室への
移動のときにも
遠回りをしたり
間違った方向に
行こうとしたりして
友だちから声をかけられる
ということが
しばしばあります。




そこで先生は
Yくんの図画工作や
体育の授業での様子も
気を付けて観察しました。




すると、ソフトボールでは
打ってから3塁に走って
行きそうになっている
様子がみられました。




part2に続く

-win� p`ې��spacing:0px'> 課題も残っています。




始めて出てきた形については、
やはり繰り返しの支援が必要です。




いかがでしょうか。




何かの参考にされば幸いです。




…以上




m(_ _)m

 

0 コメント

2013年

12月

23日

図形問題が苦手な子への支援 part2

part1のような状況のとき
実際に先生が行った支援は…


①なるべく言葉で
説明を加えるようにする


②具体的なものを
用意して説明する


③友だちとペアで
学習させる


④作図等については
厳密さを求めない




このような指導の結果、
Tさんは今まで作図については
白紙で出すことも多かったのですが
描いて提出することが
できるようになったのです。




また、ペアでの学習では、
友だちに気軽に質問しながら
笑顔で学習する姿も
みられています。




しかし、依然として
課題も残っています。




始めて出てきた形については、
やはり繰り返しの支援が必要です。




いかがでしょうか。




何かの参考にされば幸いです。




…以上




m(_ _)m

0 コメント

2013年

12月

22日

図形問題が苦手な子への支援 part1

 

Tさんは図形問題を
解くことが苦手です。




小学校時代も
さまざまな形の中から
正三角形を探し出す弁別課題や
見本と同じように模写する
課題等は苦手でした。




いまも見取り図の問題などは
非常に困難です。




そこで先生は、まず
Tさんの字の様子、
図画工作や家庭科の時間での
様子はどうかとチェックしてみました。




結果、字に関しては
細かい誤りがみられ
図画工作でも困難さが
みられたのでした。




そして、先生は図形等の課題について
次のような指導を開始する
ことにしたのです。




part2に続く

0 コメント

2013年

12月

21日

算数の文章題が苦手な子への支援 part2

 

part1のような状況のとき
先生が実際におこなった支援は、


①文章題を読み上げてから
問題の解決に当たらせる


②文章題の内容を
できるだけ子どもの経験した場面や
興味のある題材にする


③文章題の中で要点や
鍵にることばに印をつける


④文章のポイントを
絵や図に書いて示す




こういった支援の結果、
Yくんは簡単な文章題では
その内容を図示して考えたり
問題分のことばに印を付けたり
することで解答できる問題も
増えてきたのです。




しかし、依然として
課題も残っています。




全ての文章題でそのように
できるわけではないのです。




長い文章の問題や
複雑な内容の文章題は
手が付けられないのです。




いかがでしょうか。




参考になりましたか。




…以上




m(_ _)m

0 コメント

2013年

12月

20日

算数の文章題が苦手な子への支援 part1

Yくんは筆算や暗算などの
計算問題は学年相応にできるのですが、
文章題では式を立てて
解答することができません。




先生はとても不思議に思って
どこでつまづいているのかを
観察しました。




すると、答えを出せているときでも
文章題の内容を理解することに
課題があり、
自分がなぜこのような式を
立式したかを
理解していないということが
分かったのです。




part2に続く

0 コメント

2013年

12月

19日

計算が苦手な子への支援 part2

 

part1のような状況のとき
実際に先生が行った支援は、


①Sくんには、一度にたくさんの
計算をさせないようにする


②マス目のある用紙を使用し
問題を写したり、
計算したりするときの位取りを
分かりやすくする


③繰り上がった数や
繰り下がった数を書く場所を
予め決めておく




こういった支援後、
Sくんは以前に比べて
計算することを避けるような
態度も少なくなりました。




しかし、依然として
課題も残っています。




まだ、繰り上がりや繰り下がりの
計算では間違いが目立つのです。




いかがでしょうか。




参考になりましたか。




…以上




m(_ _)m

0 コメント

2013年

12月

18日

計算が苦手な子への支援 part1

 

Sくんは計算問題が苦手で
避けている様子がみられます。




先生は、算数の基礎が
どこまで身についているのかを
確認しました。




数を数えさせたところ
10までの数の概念は

理解していることが
分かりました。




しかし、足し算や引き算の
計算を間違えることが多く
特に繰り下がりの筆算は
桁がズレてしまい、
全て間違えてしまいます。




part2に続く

0 コメント

2013年

12月

17日

作文が苦手な子への支援 part2

part1のような状況のとき
実際に先生が行った支援は、


①発表やスピーチの
授業も配慮する


②何についての作文を書くか
事前に予告しておく


③作文の下書きや
アウトラインメモを用いる


④写真など、作文を書くときの
手がかりを用意する




こういった支援の結果、
Yくんは原稿用紙半分くらいですが、
毎回、確実に作文を
提出することができるように
なってきました。




しかし、依然として
課題も残っています。




毎回、決まったパターンの
作文になりがちで、
量的にもなかなか
増やすことができないのです。




いかがでしょうか。




参考になりましたか。




…以上




m(_ _)m

0 コメント

2013年

12月

16日

作文が苦手な子への支援 part1

作文が苦手な子への支援
part1




Yくんは作文を書くことが
苦手です。




作文の時間では、
白紙のまま提出することも
少なくありません。




そこで先生は、
Yくんの発表場面での様子は
どうかをチェックしてみました。




結果、発表場面でも
内容が乏しかったり
筋道が通ってなかったり
といっ様子がみられたのです。




そして、part2のような
支援を行ったのです。




part2に続く

0 コメント

2013年

12月

15日

読解が苦手な子への支援 part2

 

part1のような状況のとき
実際に先生がおこなったことは、


①文章に関係のある
絵を用意する


②キーワードを○で囲む
(先生が行う)


③段落の関係を
図で示す


④選択肢を用意し
どれが主題か選ばせる




このような支援の結果、
Dさんは授業で取り上げた
内容については
上記のような配慮があれば
主題を的確に指摘することが
できるようになりました。




しかし、依然として
課題は残っています。




始めて読む文章では、
まだ半分程度の割合でしか
正答することができないのです。




いかがでしょうか。




参考になりましたか。




…以上




m(_ _)m

0 コメント

2013年

12月

15日

ライフサイクルにおける主な危機 part2


ワーカホリック

仕事をしていないと落ち着かない
状況になり、休日が不安になる状態

うつ病や自殺企図につながることもある




サンドイッチ症候群

上司と部下の板挟みになっている
中間管理職などにみられるうつ症状など




燃え尽き症候群

医療・教育従事者に多く
期待した成果が得られずに
精神的に追い込まれ
疲弊したりうつ状態に陥る状態




空の巣症候群

子育てが終了した中年主婦に多く
家庭が空になったことによる虚無感から
うつ状態に陥ることがある




…以上




m(_ _)m

0 コメント

2013年

12月

14日

読解が苦手な子への支援 part1

Dさんは読解問題が苦手です。




音読は比較的スラスラとできますが
内容について問われると
的確に答えることができません。




そこで先生は、
Dさんが読解問題の中でも
特にどういった問いで
つまづいているのかを
チェックしました。




結果、主題を問う問題を
解くのが難しいことが
分かったのでした。




誤答のパターンとしては
文章をそのまま抜き出して
答えにすることが多いようでした。




そこで、読解についての
指導を開始することにしたのです。



0 コメント

2013年

12月

13日

音読が苦手な子への支援 part2

part1のような状況のとき
実際に先生が行った支援は、


①事前に読むところを伝え
家で練習してもらう


②文章に関係のある
絵を用意する


③分かち書きにする


④漢字にふりがなをつける


⑤教科書の文字を拡大する




このような支援を行った結果、
Cくんは教室で教科書を読むときも
自信を持って読めるように
なったのでした。




ゆっくりではありますが、
徐々にまとまりをもって
読めるようになってきたのです。




しかし、依然として
課題は残っています。




促音や拗音などの
特殊音節の読みがなかなか
定着しないのです。




いかがでしょうか。




参考になりましたか?




…以上




m(_ _)m

0 コメント

2013年

12月

12日

音読が苦手な子への支援 part1

Cくんは、読むことが苦手です。




教科書を読むときも
逐次読み
(例:きょ・う・は・あ・め・で・す)
になりがちです。




そこで先生は、
Cくんの聞いたり
話したりする力はどうかを
まずはチェックしました。




結果、聞いたり話したりする力は
とても良好でした。




そして、「読み」についての
指導を開始したのです。




part2に続く

 

 

0 コメント

2013年

12月

11日

筋道をおって話すことが苦手な子への支援 part2

 

part1のような状況のとき
実際に先生が行った支援は…


①Bくんが話をしているときは
じっくりと話を聞き
Bくんが話そうとしていることを
適切なことばで
言い換えていく


②指示代名詞が多いときは
いくつかの選択肢を示したり
ことばを補ったりする


③「いつ」「だれが」「どこで」
「どうした」という疑問詞を提示し
それに合わせて話を
するようにさせる




そうした結果、
Bくんは、自分が話をするときには
ことばを選びながら
話をするようになってきました。




しかし、依然として
課題は残っています。




話の内容の飛躍や
分かりにくさについては
まだ困難さがみられるのです。




いかがでしょうか。




参考にしてみてくださいね。




…以上




m(_ _)m

0 コメント

2013年

12月

10日

筋道を追って話すことが苦手な子への支援 part1

Bくんは、話したいことは
たくさんあるのですが、
「あれが、こうなって…」
というような
指示代名詞が多く
話の内容も飛躍や
言い間違いがあり
実際の言いたいことが
よく分からないと
いうことがあります。




そこで、先生は
Bくんの単語の理解力を
調べてみました。




すると、単語の理解力は
ありましたが、
伝え方に課題がある
ということが分かりました。




part2に続く

0 コメント

2013年

12月

09日

指示を理解することが苦手な子への支援 part2

学習障害(LD)の子への支援
part2




part1のような状況のとき

実際に先生が行った支援は…

 
①Aくんに近寄り、
アイコンタクトをとって
注意をひきながら話す


②話しに関係のある絵を
用意する


③黒板に順を追って
指示内容を書く


です。




その結果、
Aくんはぼんやりとよそ見を
していることが減り
先生の話を聞いたり
黒板を見たりして
指示に従うことが
できるようになったのです。




しかし、依然、課題も
残っています。




やや複雑な内容の話になると
聞き返したり
確認したりしないときには
間違ったことをしてしまう
ときがあるのです。




参考にして下さいね。




…以上




m(_ _)m

0 コメント

2013年

12月

08日

指示を理解することが苦手な子への支援 part1

学習障害(LD)の子への支援
part1




Aくんは、先生の話を
聞くのが苦手です。




この前も
「ノートの、宿題を書いた
ページを開きましょう」
という指示に
周りを見ながら
ノートを出しただけでした。




担任の先生は、
Aくんが話を聞くことができるときと
できないときの状況の違いを
観察しました。




結果、Aくんは、
例え周りがうるさくても
11で話しかけると

その内容を理解することが
多かったのですが、
ちょっと複雑な内容の指示は
11でも理解することが

難しいことが分かりました。




part2に続く

0 コメント

興学社教育研究所とは…

 

興学社教育研究所とは

2009年に設立された

民間の教育機関です。

 

現在は、特定非営利活動法人(NPO法人)として

活動しています。

 

活動は

・ フリースクール

・ 教育相談

・ 各種知能検査

・ カウンセリング

・ 社会人養成講座

・ 勉強会やセミナー

などを主におこなっています。

◆私たちの基本方針

 

私たちの基本方針は

「子どもが社会に出ていくためのバックアップ」です。

 

そのために子どもへのカウンセリングは当然のこと

その親御さんへのフローアップも

欠かさずに行っております。

 

今後、さらに混乱し複雑化していく日本社会において

少しでも子どもが生きやすくなるために

子どもの特性を理解するということは

本当に大切です。

 

そのために日々、子どもを軸に置いた

さまざまな対応策を実践しております。

興学社学園ビル 新松戸ビル
興学社学園ビル 新松戸ビル

NPO法人 興学社教育研究所

                    〒270-0034 松戸市新松戸4-35

                                                    TEL 047-309-7715

担当:車(くるま)